非同期テクスチャアップロード
メッシュの構造

Procedural Mesh Geometry (プロシージャル メッシュ ジオメトリ)

Mesh クラスは、スクリプトからオブジェクトのメッシュ ジオメトリにアクセスできるようにすることで、ランタイムでのメッシュの作成および修正を可能にします。この方法はグラフィックエフェクト(例: オブジェクトの引き伸ばしや押しつぶし)に便利ですが、レベルデザインや最適化にも役立ちます。以下のセクションではメッシュの基本的な構成や API の説明と、参考例をご覧いただけます。

参照

非同期テクスチャアップロード
メッシュの構造