プロパティーの編集
インスペクターオプション

スワッチライブラリ

スワッチライブラリを使用して、色、グラデーション、アニメーションカーブを再利用、保存、共有できます。 カラーピッカーグラデーションエディターカーブエディターで、スワッチを保存して選択することができます。

Unity カラーピッカーのスワッチ部分 (赤)
Unity カラーピッカーのスワッチ部分 (赤)

スワッチライブラリは、ファイルに保存するスワッチのコレクションです。スワッチ部分には、一度に 1 つのライブラリだけが表示されます。

スワッチを保存する方法は以下の通りです。

  1. カラーピッカー、グラデーションエディター、カーブエディターのいずれかを開きます。例えば、Hierarchy ウィンドウで Main Camera を選択します。
  2. Inspector ウィンドウで、Background Color をクリックします。
  3. ピッカーウィンドウで、好みの色、グラデーション、カーブを調整します。
  4. Swatches で、輪郭のあるボックスをクリックします。
  5. ビューがリストモードの場合は、任意でスワッチの名前を入力します。
グリッド表示中に色を保存
グリッド表示中に色を保存

順序を変更するには、スワッチをドラッグアンドドロップします。スワッチを右クリックすると、上に移動、置き換え、名前の変更、削除できます。Alt/Option を押しながらクリックしてスワッチを削除することもできます。

Swatch のドロップダウンメニューを使用して以下を行えます。

  • ビューを変更するには、ListGrid を選択します。リストビューには、スワッチの名前も表示されます。
  • スワッチライブラリを選択します。
  • Create a Library を選択すると、新しいスワッチライブラリとその保存場所が作成されます。
  • Windows エクスプローラー/Mac OS Finder で現在のライブラリを表示するには Reveal Current Library Location を選択します。

デフォルトでは、Unity はユーザー設定にスワッチライブラリを保存します。また、プロジェクトにスワッチライブラリを保存することもできます。プロジェクトのスワッチライブラリは Assets フォルダーの Editor フォルダーに保存されます。プロジェクトスワッチライブラリをユーザー間で共有したり、パッケージに加えるには、それらをリビジョン管理リポジトリに追加します。

プロジェクトスワッチライブラリを編集するには、以下の手順を行います。

  1. Project ウィンドウで、スワッチライブラリを選択します。
  2. Ispector ウィンドウで Edit をクリックします。

  • 2018–04–19 編集レビュー を行って修正されたページ

  • 2018.1にプリセットライブラリの名前をスワッチライブラリに変更

プロパティーの編集
インスペクターオプション