Chromatic Aberration
Vignette

Grain

ここでは、Post Processing Stack に含まれるデフォルトのエフェクトに関して説明します。

フィルムのグレインは、フィルムの金属銀中の小さな粒子によって発生する、写真フィルムの視覚的にランダムなテクスチャです。

Post Processing Stack の Grain (グレイン) エフェクトは、関連するグラデーションノイズに基づいています。グレインエフェクトは映画の外見上の不完全さを模倣するためによく使用され、ホラーゲームではしばしば誇張されて使用されます。

グレインエフェクトを使ったシーン
グレインエフェクトを使ったシーン
グレインエフェクト無しのシーン
グレインエフェクト無しのシーン
Grain の UI
Grain の UI

プロパティー

プロパティー 説明
Intensity グレインの強さ。値を高くすると、よりグレインが顕著になります。
Luminance Contribution シーンの輝度に基づいてノイズの応答曲線を制御します。値が小さいほど、暗い領域でのノイズが少なくなります。
Size グレインの粒子のサイズ
Colored 色付きのグレインの使用を可能にします。

最適化

  • Colored を無効にします

要件

  • シェーダーモデル 3

対応するハードウェアと詳細な情報は グラフィックハードウェアの性能とエミュレーション を参照してください。


  • 2017–05–24 編集レビュー 無しにパブリッシュされたページ

  • 5.6 の新機能

Chromatic Aberration
Vignette