Unity Test Runner のユーティリティー
IL2CPP を使用してプロジェクトをビルドする

IL2CPP

IL2CPP は Unity が開発したスクリプティングバックエンドで、ある種のプラットフォームのプロジェクトを作成するときに、Mono の代わりに使用できます。IL2CPP を使ってプロジェクトを作成することを選択すると、Unity は選択したプラットフォームのネイティブバイナリファイル (.exe, apk, .xap など) を作成する前に、スクリプトからの IL コード (CIL、Common Intermediate Language、共通中間言語) を変換し C++ コードに組み立てます。IL2CPP を使用すると、Unity プロジェクトのパフォーマンス、セキュリティ、プラットフォームの互換性が向上する場合があります。

IL2CPP を使用に関する詳しい情報は、The Unity IL2CPP blog series と以下のマニュアルページを参照してください。

注意 - IL2CPP は、以下のプラットフォームのビルドを行うときのみ使用可能です。

  • Android

  • AppleTV

  • iOS*

  • Nintendo 3DS

  • Nintendo Switch

  • Playstation 4

  • Playstation Vita

  • ユニバーサル Windows プラットフォーム

  • WebGL*

  • Xbox One

  • iOS と WebGL 用にビルドするときには、IL2CPP が唯一使用可能なスクリプトエンドです。


• 2017–05–16 編集レビュー 無しに修正されたページ - ページのフィードバックを残す

Unity Test Runner のユーティリティー
IL2CPP を使用してプロジェクトをビルドする