Windows Mixed Reality: SDK Overview
Windows Mixed Reality: Quick start guide

Windows Mixed Reality: Hardware and software requirements

ここでは、Windows Mixed Reality デバイスとアプリケーションを使用するためのハードウェア互換性とソフトウェア要件について説明します。

互換性のチェック

Microsoftの Mixed Reality PC Check アプリケーションを使用して、使用する PC が Windows Mixed Reality アプリケーションを実行できる状態かを確認します。Mixed Reality PC Check はシステムをテストし、PC が要件を満たしているかどうかを報告します。

チェックが完了すると、結果を表示するウィンドウに次のいずれかのメッセージが表示されます。

互換性チェックの結果 説明
You’re good to go PC は Windows Mixed Reality を実行するために必要な要件を満たしています。
You’re nearly there 一部の機能が制限される場合がありますが、Windows Mixed Reality アプリケーションを実行することができます。
Can’t Run Mixed Reality PC は Windows Mixed Reality の実行に必要な要件を満たしていません。

結果の画面では、Microsoft の最小要件を満たす PC コンポーネントやドライバーの横に緑色のチェックマークを表示します。また、最低要件を満たさない PC のコンポーネントの横に赤い X を表示します。下の図はその表示例です。

Windows Mixed Reality 互換性チェック結果画面。この例では、グラフィックスドライバーと RAM が Windows Mixed Reality の要件を満たしていません。
Windows Mixed Reality 互換性チェック結果画面。この例では、グラフィックスドライバーと RAM が Windows Mixed Reality の要件を満たしていません。

下の表は、Windows デスクトップ PC でWindows Mixed Reality アプリケーションを正常に実行するための最低限の推奨ハードウェアとソフトウェア要件を示しています。推奨される要件を満たすと、最高品質の設定で Windows デスクトップ PC で Windows Mixed Reality アプリケーションを実行できます。

コンポーネント 最低要件 推奨要件
Operating System (OS) Windows 10 Fall Creators Update (RS3) - Home、Pro、Business、Education Windows 10 Fall Creators Update (RS3) - Home、Pro、Business、Education
CPU Processor (CPU プロセッサー) インテルコア i5–7200U (第 7 世代モバイル)、インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー対応のデュアルコア (またはそれ以上) インテルコア i5–4590 (第 4 世代)、クアッドコア (またはそれ以上) AMD Ryzen 5 1400 3.4Ghz (デスクトップ)、クアッドコア (またはそれ以上)
Disk Space (ディスクスペース) 少なくとも 10 GB 少なくとも 10 GB
RAM 8GB DDR3 デュアルチャンネル (またはそれ以上) 8GB DDR3 デュアルチャンネル (またはそれ以上)
Bluetooth (コントローラー用) Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
USB 接続性 USB 3.0 タイプ A またはタイプ C USB 3.0 タイプ A またはタイプ C
Graphics Driver (グラフィックスドライバー) Windows Display Driver Model (WDDM) 2.2 Windows Display Driver Model (WDDM) 2.2
Graphics Card (グラフィックスカード) 統合されたインテル® HD グラフィックス 620 (またはそれ以上) DX12 対応の統合 GPU (モデルがそれ以上かどうか確認](https://en.wikipedia.org/wiki/List-of-Intel-graphics-processing-units#Ninth)ジェネレーション))
NVIDIA MX150/965M (またはそれ以上) DX12 対応のディスクリート GPU
NVIDIA GTX 960/1050 (またはそれ以上) DX12 対応のディスクリート GPU。AMD RX 460/560 (またはそれ以上) DX12 対応のディスクリート GPU。GPU は PCIe 3.0 x4+ リンクスロットでホストされている必要があります。
Graphics Display Port (グラフィックスディスプレイポート) HDMI 1.4 または DisplayPort 1.2 HDMI 2.0 または DisplayPort 1.2

Microsoft の Mixed Reality PC 要件に関する詳細や情報は、Microsoft の Mixed Reality ハードウェア互換性ガイドライン を参照してください。


  • 2018–03–27 編集レビュー を行ってパブリッシュされたページ

  • XR API に関する新しいコンテンツは 2017.3 に追加

Windows Mixed Reality: SDK Overview
Windows Mixed Reality: Quick start guide