MovieTexture

class in UnityEngine

/

継承:Texture

マニュアルに切り替える

説明

ムービーテクスチャはテクスチャ上で動画を再生する機能です。

これらは動画のカットシーンのシーケンスやシーン自体の中に動画をレンダリングするために使用できます。

変数

audioClipムービーテクスチャの AudioClip オブジェクト
durationムービーの長さ
isPlayingムービーが再生されているかどうか
isReadyToPlay動画を Web サイトからダウンロードした場合に、中断することなく再生可能なくらいにデータをダウンロードした場合に true を返します
loopムービーのループを許可するには true にします

Public 関数

Pauseムービーを一時停止します
Playムービーを再生します
Stop再生を停止して最初に巻き戻します

継承メンバー

変数

hideFlagsオブジェクトは非表示、シーンに保存、ユーザーが編集可能、などを設定する。
nameオブジェクト名
anisoLevelテクスチャの異方性フィルタリングのレベル
dimensionテクスチャの次元 (タイプ)。読み取り専用。
filterModeテクスチャのフィルタリングモード
heightピクセル単位でのテクスチャの高さ(読み取り専用)
mipMapBiasミップマップのバイアス
widthピクセル単位でのテクスチャの幅(読み取り専用)
wrapModeTexture coordinate wrapping mode.
wrapModeUTexture U coordinate wrapping mode.
wrapModeVTexture V coordinate wrapping mode.
wrapModeWTexture W coordinate wrapping mode for Texture3D.

Public 関数

GetInstanceIDオブジェクトのインスタンス ID を返します
ToStringゲームオブジェクトの名前を返します
GetNativeTexturePtrテクスチャリソースへのネイティブ (グラフィックス API に内在する) ポインターを取得します。

Static 関数

Destroyゲームオブジェクトやコンポーネント、アセットを削除します
DestroyImmediateDestroys the object obj immediately. You are strongly recommended to use Destroy instead.
DontDestroyOnLoad新しいシーンを読み込んでもオブジェクトが自動で破壊されないように設定します
FindObjectOfTypeタイプ type から最初に見つけたアクティブのオブジェクトを返します
FindObjectsOfTypeタイプから見つけたすべてのアクティブのオブジェクト配列を返します
Instantiateoriginal のオブジェクトをクローンします
SetGlobalAnisotropicFilteringLimits異方性のリミットを設定します

Operator

boolオブジェクトが存在するかどうか
operator !=二つのオブジェクトが異なるオブジェクトを参照しているか比較します
operator ==2つのオブジェクト参照が同じオブジェクトを参照しているか比較します。