Version: 2017.2
ご利用の手引き
ユニバーサル Windows プラットフォーム: プロファイラー

ユニバーサル Windows プラットフォーム: 展開

ユニバーサル Windows アプリケーションの展開方法

  • Build Settings に移動しフォルダーにプロジェクトをビルドします

  • Visual Studio ソリューションが生成されます

  • ローカルマシン での実行
    • 選択したソリューションプラットフォームが x86 か x64、かつ、 デバッグターゲットローカルマシン に設定されていることを確認します
    • F5 を押すか デバッグ -> デバッグの開始 を選択します
  • リモートマシン での実行
    • ARM アーキテクチャのデバイスに実装する場合は、ソリューションプラットフォーム に ARM が選択されていることを確認してください
    • リモートマシン上で Visual Studio リモートデバッガー を開始します
    • Visual Studio の プロジェクトのプロパティ -> デバッグ を選択します
    • ターゲットデバイスを リモート コンピューター に設定します
    • リストでリモートマシンを探し、認証モードで「ユニバーサル」を選択します
    • F5 を押すか デバッグ -> デバッグの開始 を選択します
    • ノート リモートマシンに接続できない場合は、ファイアウォールがブロックしていないかを確認してください。
  • シミュレーター での実行
    • デバッグターゲットシミュレーター" に設定します
    • F5 を押すか デバッグ -> デバッグの開始 を選択します

• 2017–05–16 編集レビュー 無しに修正されたページ - ページのフィードバックを残す

ご利用の手引き
ユニバーサル Windows プラットフォーム: プロファイラー