GUILayout

class in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

GUILayout クラスは GUI の自動レイアウトを行うためのインターフェースです。


See Also: GUI Layout tutorial.

Static 関数

BeginArea固定されたスクリーン領域に GUI コントロールの GUILayout ブロックを開始します
BeginHorizontal水平のコントロールグループを開始します
BeginScrollView自動的にレイアウトされるスクロールビューを開始します
BeginVertical水平のコントロールグループを開始します
Box自動レイアウトのボックスを作成します
ButtonMake a single press button.
EndAreaBeginArea で開始した GUILayout ブロックを閉じます
EndHorizontalBeginHorizontal で開始したグループを閉じます
EndScrollViewBeginScrollView を呼び出して開始したスクロールビューを閉じます
EndVerticalBeginVertical で開始したグループを閉じます
ExpandHeightコントロールの垂直方向の拡張を許可/禁止するオプション
ExpandWidthコントロールの水平方向の拡張を許可/禁止するオプション
FlexibleSpaceフレキシブルなスペースを挿入します
Height決められた高さをコントロールに与えるオプション
HorizontalScrollbar水平のスクロールバー
HorizontalSliderユーザーが最小値と最大値の間で値をドラッグで変更できる水平スライダー
Label自動レイアウトのラベル
MaxHeightコントロールの高さの最大値を設定するオプション
MaxWidthコントロールの幅の最大値を設定するオプション
MinHeightコントロールの高さの最小値を設定するオプション
MinWidthOption passed to a control to specify a minimum width.
PasswordFieldパスワードを入力するフィールドを作成します。
RepeatButtonリピートボタン。ユーザーがボタンをマウスで押している間は true を返します。
SelectionGrid選択グリッドボタン
Space現在のレイアウトグループにスペースを挿入します
TextAreaユーザーが文字列を編集することができる複数行のテキストエリア
TextFieldユーザーが文字列を編集することができるテキストエリア
Toggleon/off のトグルボタン
Toolbarツールバー
VerticalScrollbar垂直のスクロールバー
VerticalSliderユーザーが最小値と最大値の間で値をドラッグで変更できる垂直スライダー
Width決められた幅をコントロールに与えるオプション
Windowウィンドウ内のコンテンツが自動でレイアウトされるポップアップウィンドウ