public void SetRequestHeader (string name, string value);

パラメーター

nameセットするヘッダーのキー。大文字小文字を区別します。
valueヘッダーの意図した値

説明

HTTP リクエストヘッダーをカスタムの値にセットします。

RFC 2616 によるとヘッダーのキーと値は有効でなければなりません。どちらのストリングにも制御文字など特定の無効な文字を含むかもしれません。両方の文字列は null 以外で、最低 1 文字を含まなければなりません。詳細は RFC 2616, section 4.2 を参照してください。

このメソッドは Send が呼び出された後に呼び出すことはできません。

These headers cannot be set with custom values on any platform: accept-charset, access-control-request-headers, access-control-request-method, connection, date, dnt, expect, host, keep-alive, origin, referer, te, trailer, transfer-encoding, upgrade, via.

It is possible to set a custom value for the accept-encoding header but the resulting behavior is unreliable so it is strongly recommended to let it be automatically handled unless you can accept the risk of unexpected results.

content-length ヘッダーはアタッチされている DownloadHandler の内容に基づいて自動的に設定されますが、カスタムの値に設定することはできません。

The x-unity-version header is automatically set by Unity and may not be set to custom value.

The user-agent header is automatically set by Unity and it is not recommended to set it to custom value.

In addition to the above, the following headers are filled by the web browser on the WebGL platform, and therefore may not have custom values set: cookie, cookie2, user-agent.