Physics 2D Raycaster
Touch Input Module

Standalone Input Module

このモジュールはコントローラー / マウスの入力に対して動作するように設計されています。入力に反応して、ボタンのクリック、ドラッグ、それに類するものにイベントは送信されます。

このモジュールはマウス / 入力デバイスが動くとき、ポインターイベントをコンポーネントに送信します。そして、 Graphics RaycasterPhysics Raycaster を使って、現在、どの要素が指定したポインターデバイスによって指されているかを計算します。または、これらのレイキャスターを設定し、必要に応じてシーンのある部分を検証したり無視したりすることが可能です。

モジュールは Input マネージャを介した入力のトラッキングに反応して、移動イベントと提出/キャンセルイベントを送信します。マネージャはキーボードとコントローラー両方の入力に対して動作します。トラッキングされた軸(axis)とキーはモジュールのインスペクターにて設定することができます。

プロパティー

プロパティー 説明
Horizontal Axis 横軸のマネージャー名を入力します
Vertical Axis 縦軸のマネージャー名を入力します
Submit Button キャンセルボタンのマネージャー名を入力します
Cancel Button 送信ボタンのマネージャー名を入力します
Input Actions Per Second 1秒間に可能なキーボード/コントローラーの入力数
Repeat Delay 入力操作を秒あたり繰り返す割合を有効にする前に秒単位で遅延します。
Force Module Active Standalone Input Module を強制的にアクティブにします

説明

モジュールは以下のものを使用します

  • キーボードとコントローラーナビゲーションの垂直 / 水平の軸
  • Submit/Cancel イベントを送信するための送信とキャンセルボタン
  • 瞬間的なイベントの最大数のみを許可するために、イベント間のタイムアウトがあります。

モジュールの流れは以下のとおりです

  • Input マネージャでの有効な軸で入力があれば、Move イベントを選択されているオブジェクトに送信します
  • 提出やキャンセルボタンが押されると Submit か Cancel イベントが選択されているオブジェクトに送信します
  • マウスの入力を処理します
    • 新しいタッチがあれば
      • PointerEnter イベントを送信します (ヒエラルキーに表示されていて、操作のできるオブジェクトに送信されます)
      • PointerPress イベントを送信します
      • ドラッグハンドラーをキャッシュします(ヒエラルキーで最初の操作できる要素)
      • BeginDrag イベントをドラッグハンドラに送信します
      • イベントシステムで選択されたものとして ‘Pressed’ オブジェクトに設定します
    • タッチし続けていれば
      • 移動を処理します
      • DragEvent をキャッシュされたドラッグハンドラに送信します
      • オブジェクト間でタッチ移動があれば PointerEnter と PointerExit イベントを扱います
    • 放されれば
      • PointerPress を受けたオブジェクトに PointerUp イベントを送信します
      • 現在マウスオーバーのあったオブジェクトが PointerPress オブジェクトと同一であれば、PointerClick イベントを送信します
      • キャッシュしているドラッグハンドラがあれば Drop イベントを送信します
      • Send a EndDrag event to the cached drag handler
    • Scroll Wheel イベントを処理します
Physics 2D Raycaster
Touch Input Module