public static Vector3 SlerpUnclamped (Vector3 a, Vector3 b, float t);

説明

球状に 2 つのベクトル間を補間します

tab の間を補間します。この関数と、直線で補間する (別名 "leap")の違いは、ベクトルは方向としてではなく、空間の位置として扱われることです。 返されたベクトルの方向は角度によって補間され magnitudefromto の大きさの間で補間されます。

See Also: Slerp.