public void UpdateConnections ();

説明

この関数は接続で送信する送信データを保留しますが、 Update() とは異なりサーバーがリッスンしていないときに動作します。

サーバーが外部的に接続を追加して使用して、 dontListen フラグが設定されているとき、 Update() 関数で通常の接続のフラッシュは発生しません。この場合、 UpdateConnections は吸いあげるために外部の接続を呼び出すことができます。これはサーバーが組み込みトランスポートレイヤーを使用しないカスタム NetworkConnection クラスを使用しいない限り必要にはならない高度な使用方法です。