public void OnData (Networking.NetworkConnection conn, int receivedSize, int channelId);

パラメーター

conn データを受信した接続
channelId データを受信したチャンネル
receivedSize 受信データの量

説明

この仮想関数は接続のデータを受信したときにカスタム機能を実行するために上書きされます。

デフォルトではこの関数はデータを処理して検出したすべてのメッセージのメッセージハンドラーを呼び出す HandleData() を呼び出します。

public virtual void OnData(NetworkConnection conn, int channelId, int receivedSize)
{
    conn.TransportRecieve(msgBuffer, receivedSize, channelId);
}