Version: 2019.4

説明

クエリは、常にトリガーの発生を報告します