Xcode フレームワーク
指定したシーンをビルド

カスタムスクリプト #define ディレクティブ

Unity Cloud Build を使用して、カスタムスクリプト #define ディレクティブを作成できます。 Unity Developer web サイト で、ビルドターゲットの Advanced Options に移動します。(Advanced Options のアクセスと編集に関する詳細は、ドキュメントを参照してください。)

Edit Advanced Options 画面
Edit Advanced Options 画面

Scripting Define Symbols フィールドで、独自のカスタムスクリプト #define ディレクティブを使用可能なビルトインの選択に加えることができます。ビルドターゲットごとに、定義するシンボルの名前を入力します。これらのシンボルは、ビルトインのものと同様に、#if ディレクティブの条件として使用できます。

詳細は、 プラットフォーム依存コンパイル を参照してください。

Xcode フレームワーク
指定したシーンをビルド