Version: 2022.1
Xcode フレームワーク
指定したシーンをビルド

カスタムスクリプト #define ディレクティブ

Unity Cloud Build を使用すると、カスタムスクリプトの #define ディレクティブを作成することができます。 Unity Developer ウェブサイト でビルドターゲットの Advanced Options にアクセスします。

Advanced Options 画面
Advanced Options 画面

Scripting Define Symbols フィールドでは、利用可能なビルトインオプションに、独自のカスタムスクリプティング #define ディレクティブを追加できます。ビルドターゲットごとに、定義したいシンボルの名前を入力します。すると、これらのシンボルは、ビルトインのシンボルと同様に、#if ディレクティブの条件として使用できます。詳しくは、[#define ディレクティブ](https://docs.unity3d.com/Manual/PlatformDependentCompilation.html?_ga=2.140584053.690056806.1634230315–349158170.1626113345) を参照してください。

詳細については、プラットフォーム依存のコンパイル を参照してください。

Xcode フレームワーク
指定したシーンをビルド