ステップ 2: コントリビュートするリポジトリをフォークする
ステップ 4: フォークに変更を適用

ステップ 3: フォークをクローン

次に、PC 上にフォークしたものをクローンすることで、自由に変更を行うことができます。リポジトリが Mercurial のリポジトリの場合、Mercurial のクライアントを取得する必要があります。Git のリポジトリの場合は、Git のクライアントを取得する必要があります。Atlassian( Bitbucket のサービスを展開する会社)が維持している SourceTree と呼ばれるアプリケーションは、Windows と OS X 両方で、Mercurial と Git の両方のリポジトリにアクセスすることが可能です。Unity では Mercurial のリポジトリへのアクセスに SourceTree を頻繁に使用しています。MercurialGit のダウンロードページにいくつかのオプションが紹介されています。

Mercurial や Git のクライアントをすでに持っているなら、フォークの URL を経由して、クローンできます。

これは SourceTree での私たちのフォークのクローンする例です。

ステップ 2: コントリビュートするリポジトリをフォークする
ステップ 4: フォークに変更を適用