public Vector2 deltaPosition ;

説明

1 つ前にタッチしたところからの位置の変動値を返す

タッチの絶対位置は定期的に、かつ position プロパティーとして利用可能な状態で記録されています。deltaPosition は前回の位置から最新のタッチ位置の差分としての Vector2 です。deltaTime が前回からの経過時間を表しているので deltaTime で deltaPosition.magnitude を割ることによってタッチ移動のスピードを求めることができます。

関連項目: deltaTime