フォーカスポイント
持続性

Anchor

Anchor コンポーネントは、仮想世界が現実の世界と相互作用する手段です。Anchor は、同じゲームオブジェクト上の Transform コンポーネントの位置と向きをオーバーライドする特別なコンポーネントです。Anchor コンポーネントを備えたゲームオブジェクトの場合、システムは、その解析に基づいて、現実の世界にそれらを引き継ぎ固定します。 詳細については、Microsoft のドキュメント World Anchors in Unity を参照してください。

World Anchor

World Anchor コンポーネントは、現実世界の正確な位置と World Anchor の親ゲームオブジェクトとの間のリンクです。いったん設定すると、World Anchor コンポーネントを持つゲームオブジェクトは、現実世界に固定されたままになります。例えば、World Anchor は以下のような場合に使用できます。

  • ホログラフィックスゲームボードをテーブルの上に固定する
  • ビデオウィンドウを壁に固定する

ゲームオブジェクトやゲームオブジェクトのツリーを現実世界のある位置に固定したい場合はいつでも、World Anchor を使用します。

World Anchors は親ゲームオブジェクトの Transform コンポーネントをオーバーライドします。そのため、Transform コンポーネントに対する直接の操作はすべて失われます。同様に、World Anchor コンポーネントを持つゲームオブジェクトには 動的な 物理演算を伴う Rigidbody コンポーネントを設定すべきではありません。これらのコンポーネントはリソースの負荷が高く、ゲームパフォーマンスに影響します。ですから、Anchor コンポーネントの数は極力少なくします。例えば、テーブル上のゲームボードの面には、たった 1 つのアンカーだけを使うようにします。ボードの子ゲームオブジェクトはそれ自体の World Anchor を必要としません。

フォーカスポイント
持続性