タグとレイヤー
ネットワークエミュレーション

Time Manager

Time Manager はゲーム内の時間を制御するプロパティーを設定できます。これを表示するには、Edit > Project Settings > Time を選択します。

プロパティー

プロパティー 機能
Fixed Timestep フレームレートに依存しないで、物理計算や FixedUpdate() イベントを実行する間隔。
Maximum Allowed Timestep フレームレートが低い場合に、最悪のシナリオをカバーするフレームレートに依存しない間隔。物理計算や FixedUpdate() イベントは、指定した時間を超えては実行されません。
Time Scale 時間が進行する速度。弾丸のスローモーション効果を実現するには、この値を変更します。1 は実時間を意味します。0.5 は半分の速度を意味します。2 は倍速です。

説明

Time Manager のプロパティーはゲーム全体に影響しますが、ゲーム中にスクリプトからこれらの設定を変更したほうが使いやすい場合が、しばしばあります(例えば、ゲームをポーズする方法としては Time Scale を 0 に設定するのが便利です)。Unity での時間の管理についての詳細は タイムとフレームレートの管理 のページを参照してください。

タグとレイヤー
ネットワークエミュレーション