ネットワークエミュレーション
RenderDoc の統合

Visual Studio C# インテグレーション

メリット

より高度な C# 開発環境が得られます。 スマートな、オートコンプリーション、ソースファイルの変更、構文ハイライトなどです。

Express と Pro の差

VisualStudio C# 2010 is a product from Microsoft. It comes in an Express and a Professional edition. The Express edition is free, and you can download it from here.
The Professional edition is not free, you can find out more information about it here.

Unityで VisualStudio との統合をすると、自動的に VisualStudio のプロジェクトファイルを作成することができます。スクリプトやUnityコンソールビューのエラーメッセージをダブルクリックすると VisualStudio が開きます。

Visual Studio Express を入手しました。どう使えばよいでしょうか?

  • Unity でメニューから Assets->Sync VisualStudio Project を選択します。
  • Unity プロジェクトで、新規作成された .sln ファイルを見つけます (Assets フォルダーからのフォルダー)。
  • Visual Studio Express でそのファイルを開きます。
  • すべてのスクリプトファイルを編集できるので、Unity に戻って使用します。

I’ve got Visual Studio Professional, how do I use it?

  • Unity で、Edit->Preferences に移動し、Visual Studio が希望の外部エディターとして選択されているかを確認します。
  • プロジェクトで、C# ファイルをダブルクリックします。Visual Studio が自動的にそのファイルを開きます。
  • そのファイルを編集できるので、Unity に戻ります。

以下の点に気をつけてください。

  • Visual Studio に自身の C# コンパイラがあっても、C# スクリプトにエラーがあるかチェックでき、Unity は自身の C# コンパイラを使用してスクリプトをコンパイルします。それでも、エラーがあるかをチェックするのに常に Unity に戻る必要がないため、Visual Studio コンパイラを使用するのは非常に便利です。

  • Visual Studio の C# コンパイラには、Unity の C# コンパイラが現在提供しているよりも多くの機能が搭載されています。つまり、一部のコード (特に新しい C# 機能) は Visual Studio ではエラーを与えませんが、Unity では与えます。

  • Unity は自動的に Visual Studio .sln および .csproj ファイルを作成および維持します。誰が Unity 内でファイルを追加、名前変更、移動、削除を行なっても、Unity は .sln および .csproj ファイルを生成します。Visual Studio からのソリューションにもファイルを追加できます。Unity はこれらの新しいファイルをインポートし、次に Unity がプロジェクトファイルを再度作成すると、この新しいファイルを含めて、プロジェクトファイルを作成します。

  • Unity は、AssetServer アップデートまたは SVN アップデート後には、Visual Studio プロジェクトファイルを生成しません。メニューを通じて、Unity に Visual Studio プロジェクトファイルを生成するよう手動で指示できます。Assets->Sync VisualStudio Project

ネットワークエミュレーション
RenderDoc の統合