ComputeShader

class in UnityEngine

/

継承:Object

マニュアルに切り替える

説明

コンピュートシェーダーアセット

Compute shaders are programs that run on the GPU outside of the normal rendering pipeline. They correspond to compute shader assets in the project (.compute files).

Compute shader は、比較的最新の GPU(シェーダーモデル 5.0 対応の)を必要とし、現時点で DirectX 11、PS4、XboxOne、そして OpenGL ES 3.1 を使用するときのみ利用可能です。

See Also: SystemInfo.supportsComputeShaders, ComputeBuffer class, Compute Shaders.

Public 関数

Dispatchコンピュートシェーダーを実行します
DispatchIndirectコンピュートシェーダーを実行します
FindKernel ComputeShader カーネルインデックスを探します
GetKernelThreadGroupSizesカーネルのスレッドグループサイズを取得します
HasKernelシェーダーがカーネルを含んでいるかどうかを確認します
SetBufferこの関数により ComputeBuffer の入力や出力の設定ができます
SetFloatfloat パラメーターを設定します
SetFloats複数の連続した float パラメーターを同時に設定します
SetIntint パラメーターを設定します
SetInts複数の連続した int パラメーターを同時に設定します
SetTextureテクスチャパラメーターを設定します。
SetTextureFromGlobalグローバルなテクスチャプロパティーからテクスチャパラメータを設定します。
SetVectorVector パラメーターを設定します。

継承メンバー

変数

hideFlagsオブジェクトは非表示、シーンに保存、ユーザーが編集可能、などを設定する。
nameオブジェクト名

Public 関数

GetInstanceIDオブジェクトのインスタンス ID を返します
ToStringゲームオブジェクトの名前を返します

Static 関数

Destroyゲームオブジェクトやコンポーネント、アセットを削除します
DestroyImmediateオブジェクト obj を破棄します。
DontDestroyOnLoad新しいシーンを読み込んでもオブジェクトが自動で破壊されないように設定します
FindObjectOfTypeタイプ type から最初に見つけたアクティブのオブジェクトを返します
FindObjectsOfTypeタイプから見つけたすべてのアクティブのオブジェクト配列を返します
Instantiateオブジェクト original のコピーを返します

Operator

boolオブジェクトが存在するかどうか
operator !=二つのオブジェクトが異なるオブジェクトを参照しているか比較します
operator ==2つのオブジェクト参照が同じオブジェクトを参照しているか比較します。