Version: 2020.1
public float tolerance ;

説明

現在のばねの長さと minDistancemaxDistance によって定義される長さの間の最大許容誤差

許容誤差を非常に大きく設定している場合、ソルバーは実行されず、ばねは効果的ではありません。

許容誤差をゼロに近く設定した場合、ばねの長さを非常に短くできるが、より頻繁にソルバーを実行するコストが増加します。