ILayoutElement

interface in UnityEngine.UI

マニュアルに切り替える

説明

ILayoutElement を実装している場合コンポーネントは自動レイアウトシステムによるレイアウト要素として扱われます。

レイアウトシステムは minWidth、preferredWidth、flexibleWidth の照会をする前に CalculateLayoutInputHorizontal を実行します。CalculateLayoutInputHorizontal を実行したときそれらのプロパティーがキャッシュされている場合、潜在的なパフォーマンスを保持することができるので、プロパティーを照会するごとに再計算する必要はありません。

レイアウトシステムは minHeight、preferredHeight、flexibleHeight の照会をする前に CalculateLayoutInputVertical を実行します。CalculateLayoutInputVertical を実行したときそれらのプロパティーがキャッシュされている場合、潜在的なパフォーマンスを保持することができるので、プロパティーを照会するごとに再計算する必要はありません。

The minWidth, preferredWidth, and flexibleWidth properties should not rely on any properties of the RectTransform of the layout element, otherwise the behavior will be non-deterministic. The minHeight, preferredHeight, and flexibleHeight properties may rely on horizontal aspects of the RectTransform, such as the width or the X component of the position. Any properties of the RectTransforms on child layout elements may always be relied on.

関連項目: Auto Layout.

変数

flexibleHeight利用可能なスペースがある場合、このレイアウト要素が割り当てられる相対的な高さ
flexibleWidth利用可能なスペースがある場合、このレイアウト要素が割り当てられる相対的な幅
layoutPriorityこのコンポーネントのレイアウト優先度
minHeightこのレイアウトに割当てられた最小の高さ
minWidthこのレイアウトに割当てられた最小の幅
preferredHeight十分なスペースがある場合にレイアウト要素に割り当てる推奨の高さ
preferredWidth十分なスペースがある場合にレイアウト要素に割り当てる推奨の幅

Public 関数

CalculateLayoutInputHorizontalminWidth、preferredWidth、flexibleWidth の値はこのコールバックで計算することができます
CalculateLayoutInputVerticalminHeight、preferredHeight、flexibleHeight の値はこのコールバックで計算することができます