プレハブ
プレハブモードでのプレハブの編集

プレハブの作成

Unity の Prefab (プレハブ) システムでは、プレハブアセット がテンプレートの役割を持ちます。プレハブアセットをエディターで作成し、アセットとして Project ウィンドウに保存します。プレハブアセット から任意の数の プレハブインスタンス を作成できます。プレハブインスタンスは、エディターで作成し、シーンの一部として保存するか、またはランタイムにインスタンス化することができます。 

プレハブアセットの作成

プレハブアセットを作成するには、ゲームオブジェクトを Hierarchy ウィンドウから Project ウィンドウにドラッグします。ゲームオブジェクト、そのすべてのコンポーネント、子ゲームオブジェクトは、Project ウィンドウの新しいアセットになります。Project ウィンドウ内のプレハブアセットは、Project ウィンドウの設定によって、ゲームオブジェクトのサムネイル、または 青いキューブ形のプレハブアイコンで表示されます。 

左 - 2 列レイアウトで表示された Project ウィンドウの 2 つのプレハブ (LeafyTree と Vegetation)、右 - 1 列レイアウト
左 - 2 列レイアウトで表示された Project ウィンドウの 2 つのプレハブ (“LeafyTree” と “Vegetation”)、右 - 1 列レイアウト

プレハブアセットを作成するこのプロセスは、元のゲームオブジェクトをプレハブインスタンスに変えることもします。これは、新しく作成されたプレハブアセットのインスタンスの 1 つになりました。プレハブインスタンスは Hierarchy に青いテキストで表示され、プレハブのルートゲームオブジェクトは赤、緑、青のゲームオブジェクトのアイコンの代わりに青いキューブプレハブのアイコンで表示されます。 

シーンのプレハブインスタンス (LeafyTree)
シーンのプレハブインスタンス (LeafyTree)

プレハブインスタンスの作成

エディターでプレハブアセットのインスタンスを作成するには、プレハブアセットを Project ビューから Hierarchy ビュー、またはシーンビューにドラッグします。 

プレハブ RedPlant をシーンにドラッグ
プレハブ “RedPlant” をシーンにドラッグ

スクリプトを使用して、ランタイムにプレハブのインスタンスを作成することもできます。詳細は、プレハブのインスタンス化 を参照してください。


  • 2018–07–31 限られた 編集レビュー でパブリッシュされたページ

  • ネスト化したプレハブとプレハブのバリアントを 2018.3 に追加

プレハブ
プレハブモードでのプレハブの編集