Project Settings
Tags & Layers

Input

Input (入力) 設定 (Edit > Project Settings の順に移動してから Input カテゴリを選択) を使用して 入力軸とゲーム動作を定義 します。

Input 設定
Input 設定

入力軸を追加するには、Size プロパティーの値を増やします。

各入力軸には以下のプロパティーがあります。

プロパティー 機能
Name ゲームランチャーやスクリプトを通して、軸を参照する文字列を入力します。
Descriptive Name ゲームランチャーに表示される Positive Button 関数の詳細な定義を入力します。
Descriptive Negative Name ゲームランチャーに表示される Negative Button 関数の詳細な定義を入力します。
Negative Button 軸に負の値を送信するボタンの名前を入力します。
Positive Button 軸に正の値を送信するボタンの名前を入力します。
Alt Negative Button 軸に負の値を送信する代替ボタンの名前を入力します。
Alt Positive Button 軸に正の値を送信する代替ボタンの名前を入力します。
Gravity 入力の再センタリングの速さを設定します。このプロパティーは、TypeKey or Mouse Button の場合にのみ適用されます。
Dead 指定した数値未満の正や負の値は 0 として認識されます。ジョイスティックに便利です。
Sensitivity キーボード入力の場合、この値を大きくすると、応答時間が速くなります。値が低いと、より滑らかになります。マウス移動の場合、この値によって実際のマウスの移動差分がスケールされます。
Snap 有効にすると、反対の入力を受け取った直後に、軸の値が 0 にリセットされます。このプロパティーは、TypeKey or Mouse Button の場合にのみ適用されます。
Invert これを有効にすると、正のボタンが負の値を軸に送信、また、その逆を行います。
Type この軸がどんな種類の入力を取得するかを選択します。
Key/Mouse Button 任意のボタン
Mouse Movement マウスのデルタとスクロールホイール
Window Movement ユーザーがウィンドウを揺さぶること
Joystick Axis アナログジョイスティックの軸
Axis デバイスからの入力軸 (ジョイスティック、マウス、ゲームパッドなど) を選択します。デフォルトは X 軸です。
Joy Num 使用するジョイスティックを選択します。デフォルトでは、すべてのジョイスティックからの入力を受け付けます。
ノート: これは入力軸にのみ使用され、ボタンには使用されません。

ゲーム中の軸の使用

Input 設定で設定したすべての軸には 2 つの目的があります。

  • スクリプトから軸名で入力を参照することができます。
  • ゲームのプレイヤーは制御 (control) を好みに合わせてカスタマイズできます。

定義された軸はすべてゲームランチャーに表示され、そこでは、各軸の名前、詳細な説明、デフォルトのボタンが表示されます。ここから、軸で定義されたどのボタンでも変更することができます。したがって、ゲームのボタンをカスタマイズしたいプレイヤーのために、個々のボタンではなく、軸を使用するようなスクリプトを作成すると良いでしょう。

ゲーム起動時にゲームのランチャーの設定が表示されます
ゲーム起動時にゲームのランチャーの設定が表示されます
Project Settings
Tags & Layers