ジョイント
Continuous collision detection (CCD)

キャラクターコントローラー

多くの場合、一人称または三人称のゲームのキャラクターには、床をすり抜けたり壁を通り抜けたりしないように、コリジョンベースの物理が必要になります。ただし、普通はキャラクターの加速度と移動は物理的に正しくはしないので、慣性の影響を受けずに瞬間的な加減速や方向転換を行えることもあります。

3D 物理では、この動作のタイプは Character Controller を使用して作成することができます。このコンポーネントはいつも直立しているカプセル形コライダーのシンプルなキャラクターを与えることができます。コントローラーはオブジェクトのスピードと方向を設定する特殊な機能を備えていますが、本来のコライダーとは異なり、Rigidbody は不要で運動量は現実的ではありません。

キャラクターコントローラーは、シーン内の静的なコライダーを通り抜けることはできません。そのため、床面に従って歩き、壁で遮られます。キャラクターコントローラーは Rigidbody オブジェクトを押して動かすことはできますが、衝突してきたコリジョンによる加速は行われません。これは、キャラクターが歩きまわるシーンを作成するために標準の 3D コライダーを使用しても、キャラクター自体が現実的な物理挙動のみに制限されるわけではない、という事です。

詳細はキャラクターコントローラーを参照してください。

ジョイント
Continuous collision detection (CCD)