VertexHelper

class in UnityEngine.UI

マニュアルに切り替える

説明

UI のメッシュ生成を支援するユーティリティクラス

このクラスはメモリ管理を支援するために IDisposable を実装しています。

using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { Mesh m;

void Start() { Color32 color32 = Color.red; using (var vh = new VertexHelper()) { vh.AddVert(new Vector3(0, 0), color32, new Vector2(0f, 0f)); vh.AddVert(new Vector3(0, 100), color32, new Vector2(0f, 1f)); vh.AddVert(new Vector3(100, 100), color32, new Vector2(1f, 1f)); vh.AddVert(new Vector3(100, 0), color32, new Vector2(1f, 0f));

vh.AddTriangle(0, 1, 2); vh.AddTriangle(2, 3, 0); vh.FillMesh(m); } } }

変数

currentIndexCountVertexHelper に設定されているインデックスの数を取得します。
currentVertCountバッファ内にある頂点の現在の数字

Public 関数

AddTriangleバッファに三角形を追加します。
AddUIVertexQuadストリームにクワッドを追加します。
AddUIVertexStreamAdd a stream of custom UIVertex and corresponding indices.
AddUIVertexTriangleStreamストリームに三角形のリストを追加します。
AddVert単一の頂点をストリームに追加します。
Clearストリームからすべての頂点を消去します。
Dispose割り当てられたメモリを掃除します。
FillMesh指定されたメッシュにストリームデータを詰めます。
GetUIVertexStreamストリームから(三角形内の) UIVertex のストリームを作成します。
PopulateUIVertexストリームの i 番目のデータを UIVertex に詰めます。
SetUIVertex指定されたインデックスに UIVertex を設定します。