public float contactOffset ;

説明

コライダーの接触するオフセット値

トリガーに接触したコライダーに設定されている contactOffset 値の合計よりも距離が小さい場合、接触点が生成されます。接触のオフセットは正の数でなければいけません。オフセットは、オブジェクトが少し離れている場合でも、「予測して」衝突を検出したい場合に使用すると便利です。