ポストプロセシングの概要
Post Processing Stack の設定

Post Processing Stack

Post Processing Stack は、複数のエフェクトをまとめ、1 つのポストプロセスパイプラインにしたものです。これには、いくつかの利点があります。

  • エフェクトが常に正しい順序で設定されます。

  • 多くのエフェクトを 1つ のパスにまとめることができます。

  • より良いユーザー体験のため、すべてのエフェクトが UI にグループ化されています。

Post Processing Stack には、エフェクトを正しく設定し、デバッグした問題を出力するのに役立つ、複数のモニターデバッグビュー も含まれています。

Post Processing Stack を使用するには、Asset Store から Post Processing Stack をダウンロードします。

Post Processing
Post Processing

Post Processingの使用に関する基本的な説明は Post-processing スタックの設定 を参照してください。

エフェクト

スタックに含まれる各エフェクトに関する詳細は、各エフェクトの説明を参照してください。

Post Processing Stack version 2

次のバージョンの Post Processing Stack のプレビューは、 Post-processing Stack v2 を参照してください。


  • 2017–09–04 限られた 編集レビュー で修正されたページ

  • 5.6 の新機能

  • Post-processing Stack v2 GitHub ブランチへのリンクを追加。2017.1 でプレビュー可能。NewIn20171

ポストプロセシングの概要
Post Processing Stack の設定