モデルインポーター: Rig
モデルインポーター: Materials

Model インポーター - Animations

プロパティー 説明
Animations
Bake Animations アニメーションパッケージで、IK やシミュレーションを使用している場合オンにしてください。Unity はインポート時にフォワードキネマティクスに変換します。このオプションは、Maya、3dsMax と Cinema4D ファイルでのみ利用可能です。
Anim. Compression メッシュのアニメーションに適用される圧縮のタイプ
        Off アニメーション圧縮をオフにします。つまり Unity はインポート時にキーフレーム数を削減しないので、アニメーション品質は最高になりますが、パフォーマンス低下、ファイルサイズ増大、およびランタイムメモリサイズの増大を引き起こします。一般的に、このオプションの使用は推奨されません。より精度の高いアニメーションが必要な場合には、 Keyframe Reduction をオンにして、Animation Compression Error の値を、許容できるところまで下げる方がよいです。
        Keyframe Reduction インポート時にキーフレームを減らします。選択した場合は、Animation Compression Errors オプションが表示されます。
        Keyframe Reduction and Compression インポート時にキーフレームを減らし、ファイルにアニメーションを格納する時にキーフレームを圧縮します。ファイルサイズのみに影響があり、ランタイムのメモリサイズは、Keyframe Reduction をオンにした場合と同じになります。選択した場合は、Animation Compression Errors オプションが表示されます。
        Optimal ジェネリックとヒューマノイドのリグに使用します。
Animation Compression Errors これらのオプションは Keyframe の削減や最適圧縮が有効になっている場合のみ使用できます。
        Rotation Error 回転に関するカーブを削減する度合いを定義します。小さい値ほど高いアニメーション品質が得られます。
        Position Error 位置に関するカーブを削減する度合いを定義します。小さい値ほど高いアニメーション品質が得られます。
        Scale Error 大きさに関するカーブを削減する度合いを定義します。小さい値ほど高いアニメーション品質が得られます。

AnimationClip のプロパティーについては、アニメーションクリップ を参照してください。


モデルインポーター: Rig
モデルインポーター: Materials