public RaycastHit[] SweepTestAll (Vector3 direction, float maxDistance= Mathf.Infinity, QueryTriggerInteraction queryTriggerInteraction= QueryTriggerInteraction.UseGlobal);

パラメーター

direction リジッドボディをスイープする方向。
maxDistance スイープの長さ。
queryTriggerInteraction トリガーに設定されているものも検索対象にするか

戻り値

RaycastHit[] 通過で衝突した全コライダーの配列

説明

Rigidbody.SweepTest のようですが、これはヒットしたすべてを返します

リジッドボディのアタッチされているコライダーが一つよりも多くのリジッドボディに当たった場合、スイープは同じコライダーに対して複数の衝突を返すかもしれません。

この関数はプリミティブコライダー型(球、キューブまたはカプセル)や凹面メッシュがリジッドボディオブジェクトにアタッチされている場合にのみ動作することに注意してください。つまり、メッシュコライダーはスイープによってシーン内で検知することはできますが、動作はしません。

この関数は、最大 128 ヒットまでのみ返すことができます。