public static int CapsuleCastNonAlloc (Vector3 point1, Vector3 point2, float radius, Vector3 direction, RaycastHit[] results, float maxDistance= Mathf.Infinity, int layermask= DefaultRaycastLayers, QueryTriggerInteraction queryTriggerInteraction= QueryTriggerInteraction.UseGlobal);

パラメーター

point1 カプセルの start にある球形の中心
point2 カプセルの end にある球形の中心
radius カプセルの半径
direction カプセル型の通過方向
results 衝突情報を保存するバッファ
maxDistance スイープの最大の長さ。
layermask レイヤーマスク はレイキャストするときに選択的に衝突を無視するために使用します。
queryTriggerInteraction トリガーに設定されているものも検索対象にするか

戻り値

int バッファに保存された衝突情報の数

説明

カプセル型のレイを飛ばし、オブジェクトコライダーの付いたオブジェクトがヒットしたらバッファに格納します。

Physics.CapsuleCastAll と似ていますがゴミを発生させません。