public static RaycastHit[] BoxCastAll (Vector3 center, Vector3 halfExtents, Vector3 direction, Quaternion orientation= Quaternion.identity, float maxDistance= Mathf.Infinity, int layermask= DefaultRaycastLayers, QueryTriggerInteraction queryTriggerInteraction= QueryTriggerInteraction.UseGlobal);

パラメーター

center ボックスの中心
halfExtents 各軸についてのボックスサイズの半分
direction ボックスを投射する方向
orientation ボックスの回転
maxDistance キャストの最大の長さ
layermask レイヤーマスク はレイキャストするときに選択的に衝突を無視するために使用します。
queryTriggerInteraction トリガーに設定されているものも検索対象にするか

戻り値

RaycastHit[] ヒットしたすべてのコライダー

説明

Physics.BoxCast と似ていますが、衝突結果をすべて返します。

注意: 通過開始時点でボックスに重なるコライダーの場合、[RaycastHit.normal]] は通過する方向と逆に設定され、RaycastHit.distance は 0 に設定され、RaycastHit.point に 0 べクトルが返されます。これが、このケースの検索に適切か、検索結果の精度をあげるために追加の検索が必要かを確認してください