マテリアルチャート
マテリアルパラメーターへのスクリプトを使ったアクセスと変更

自分で作成する

スタンダードシェーダーは PBS システムを使用して作成されたシェーダーの一例であり、多くの範囲で有用性が高いですが、シェーダーを編集して、さらに奥深いマテリアルにしたり、プロジェクトに合わせたワークフローを構築することができます。

シェーダーのコードはこちらで提供しています。

マテリアルチャート
マテリアルパラメーターへのスクリプトを使ったアクセスと変更