public bool chunkedTransfer ;

説明

UnityWebRequest システムが HTTP/1.1 チャンク転送エンコード方法を採用すべきかどうかを示します。

このプロパティーは UnityWebRequest が HTTP 1.1 チャンク転送エンコード方法を採用すべきかどうかを示します。システムが一部のデータを送信し、100/続行 HTTP レスポンスのデータサーバーが表示されるシステムを可能にします。このプロパティーは Send を呼び出した後、変更できません。

一般的にこのプロパティーは通常、true にセットする必要があり、大量のデータをサーバーに送信するときに帯域幅を節約することができます。この設定は GET リクエストなどサーバーへデータの送信リクエストに影響を与えません。

Note: WebGL ビルドターゲットではこの設定は無視されます。代わりに Web ブラウザーがプロトコル ネゴシエーションを処理します。

デフォルト値: true.