Legacy Documentation: Version 2017.1 (Go to current version)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

NetworkMatch.CreateMatch

フィードバック

ありがとうございます

この度はドキュメントの品質向上のためにご意見・ご要望をお寄せいただき、誠にありがとうございます。頂いた内容をドキュメントチームで確認し、必要に応じて修正を致します。

閉じる

送信に失敗しました

なんらかのエラーが発生したため送信が出来ませんでした。しばらく経ってから<a>もう一度送信</a>してください。ドキュメントの品質向上のために時間を割いて頂き誠にありがとうございます。

閉じる

キャンセル

マニュアルに切り替える
public function CreateMatch(matchName: string, matchSize: uint, matchAdvertise: bool, matchPassword: string, publicClientAddress: string, privateClientAddress: string, eloScoreForMatch: int, requestDomain: int, callback: DataResponseDelegate<MatchInfo>): Coroutine;
public Coroutine CreateMatch(string matchName, uint matchSize, bool matchAdvertise, string matchPassword, string publicClientAddress, string privateClientAddress, int eloScoreForMatch, int requestDomain, DataResponseDelegate<MatchInfo> callback);

パラメーター

matchName マッチの名前を表すテキスト文字列
matchSize マッチを作成するときに、マッチメーカーはこの値と、https://multiplayer.unity3d.com で設定した maximum size (最大サイズ) で、どちらか小さい方を使用します。このようにすると、特定のゲームに異なるマッチのサイズを指定でき、しかも、オンラインのコントロールウィンドウで全体的なサイズ制限を維持できます。
matchAdvertise このマッチが NetworkMatch.ListMatches の結果として有効であるかを示す bool 型
matchPassword マッチにパスワード保護がある場合、パスワードを示すテキスト文字列。パスワード保護がある場合、このマッチに加わろうとするすべてのクライアントは、正しいマッチパスワードを提供する必要があります。
publicClientAddress オプションのパブリックのクライアントアドレス。この値はマッチメーカーに格納され、マッチにリストしているクライアントに与えられます。これは、クライアントがインターネット経由で直接接続するためのネットワークアドレスです。この値は、パブリックで使用できるアドレスがあり、マッチメーカーが直接接続をサポートしている場合にのみ存在します。
privateClientAddress オプションのプライベートのクライアントアドレス。この値はマッチメーカーに格納され、マッチにリストしているクライアントに与えられます。これは、クライアントが LAN 経由で直接接続するためのネットワークアドレスです。この値は、マッチメーカーが直接接続をサポートしている場合にのみ存在します。空の文字列の場合もありますが、マッチメーカーに接続したりリレーサーバーを使用する機能に影響しません。
eloScoreForMatch The Elo score for the client hosting the match being created. If this number is set on all clients to indicate relative skill level, this number is used to return matches ordered by those that are most suitable for play given a listing player's skill level. This may be 0 on all clients, which would disable any Elo calculations in the MatchMaker.
requestDomain このリクエストのリクエストドメイン。同じドメインのリクエストのみが互いに連動します。例えば、NetworkMatch.CreateMatch がドメイン 1 で作成された場合、ドメイン 1 を指定する ListMatches のみがそのマッチを見つけます。この値は、異なる (互換性がない場合もある) クライアントバージョンを区別するために使用します。
callback この関数が終了したときに呼び出されるコールバック。これは、関数の成功失敗にかかわらず、呼び出されます。

戻り値

Coroutine この関数は非同期で、コルーチンがサービスバックエンドとの通信を終了したある時点で完了します。

説明

この関数は新しいマッチの作成に使用します。この関数を呼び出すクライアントがマッチのホストになります。

マッチを作成するときこの関数を呼び出し、開始する前にコールバックが発生するのを待機します。コールバックはその呼び出しが成功か、または、失敗のときはその情報を示します。レスポンスコールバックを受け取ってから、MatchInfo で渡された情報で StartHost() を呼び出します。

no example available in JavaScript
using UnityEngine;
using UnityEngine.Networking;
using UnityEngine.Networking.Match;

public class ExampleScript : MonoBehaviour { void Start() { NetworkManager.singleton.StartMatchMaker(); NetworkManager.singleton.matchMaker.CreateMatch("roomName", 4, true, "", "", "", 0, 0, OnMatchCreate); }

public void OnMatchCreate(bool success, string extendedInfo, MatchInfo matchInfo) { // ... } }