public static void BakeMultipleScenes (string[] paths);

パラメーター

paths ベイクするべきシーンのパス

説明

シーンの配列をベイクします。

すべてのシーンを読み込み、すべてのライトマップ、リフレクションプローブや Enlighten データをビルドします。関数は自動的にシーンに基づくすべてのベイクされたデータを分割します。たとえばライトマップアトラスは常にシーンの間で分割されます。このようにふたつの隣接するレベルと光のライトマップをベイクすることができ、レベル A のオブジェクト上にキャストされたシャドウはレベル B のオブジェクトの影響を受けます。

それがさらに読み込まれたとき、Enlighten システムデータは自動的に隣のシステムと接続します。こうしてバウンスライティングはひとつのシーンから別のシーンにフローできます。

すべてのシーンでシングルの LightProbe アセットが生成されます。したがって当分の間、一緒にベイクされるすべてのレベルのライトプローブと同じくらいのメモリを LightProbe は常に取ります。

アンピエントプローブとデフォルトのスカイプローブのひとつだけをベイクしてシーンごとに割り当てられます。

各シーンのデータを含む複数の Lightmapsnapshot オブジェクトは "MyScene/LightmapSnapshot.asset" にひとつのファイルに書き込まれます。ビルドのときにこのデータが自動的に分割されます。その後、複数のシーンをベイクするが、ひとつのシーンのみを展開する場合、そのシーンのライトマップデータのみが展開されます。