ワークスペースのカスタマイズ
ゲームの作成

Unity のショートカットキー

このページでは、Unity のデフォルトショートカットキーの概要を説明します。また、WindowsMacOSX の表も PDF でダウンロードできます。Keystroke の一部に CTRL/CMD とある場合は、Windows では Control キーを MacOSX ならば Command キーを使用します。

Mac のトラックパッドにもシーンビューをナビゲートするための多くのショートカットがあります。詳細は シーンビューの操作 を参照してください。

Tools
Keystroke Command
Q パン
W 移動
E 回転
R 拡大/縮小
T Rect Tool
Z ピボットモードの切り替え
X ピボットの回転設定切り替え
V 頂点スナップ
CTRL/CMD+LMB スナップ
GameObject
CTRL/CMD+SHIFT+N 新規の空のゲームオブジェクト
ALT+SHIFT+N 選択されたゲームオブジェクトの新規の空の子
CTRL/CMD+ALT+F ビューに移動(Move to view)
CTRL/CMD+SHIFT+F ビューに位置合わせ(Aligh with view)
SHIFT+F or double-F 選択したゲームオブジェクトにシーンカメラをロックする
Window
CTRL/CMD+1 Scene
CTRL/CMD+2 Game
CTRL/CMD+3 Inspector
CTRL/CMD+4 Hierarchy
CTRL/CMD+5 Project
CTRL/CMD+6 Animation
CTRL/CMD+7 Profiler
CTRL/CMD+9 Asset store
CTRL/CMD+0 Version Control
CTRL/CMD+SHIFT+C Console
Edit
CTRL/CMD+Z 取り消す(Undo)
CTRL+Y (Windows only) やり直す(Redo)
CMD+SHIFT+Z (Mac only) やり直す(Redo)
CTRL/CMD+X カット
CTRL/CMD+C コピー
CTRL/CMD+V 貼り付け
CTRL/CMD+D 複製(Duplicate)
SHIFT+Del 削除
F 選択項目をフレームの中央に
CTRL/CMD+F 検索
CTRL/CMD+A すべての項目を選択
CTRL/CMD+P 再生( Play )
CTRL/CMD+SHIFT+P ポーズ( Pause )
CTRL/CMD+ALT+P ステップ実行( Step )
Selection
CTRL/CMD+SHIFT+1 セレクション 1 からロード
CTRL/CMD+SHIFT+2 セレクション 2 からロード
CTRL/CMD+SHIFT+3 セレクション 3 からロード
CTRL/CMD+SHIFT+4 セレクション 4 からロード
CTRL/CMD+SHIFT+5 セレクション 5 からロード
CTRL/CMD+SHIFT+6 セレクション 6 からロード
CTRL/CMD+SHIFT+7 セレクション 7 からロード
CTRL/CMD+SHIFT+8 セレクション 8 からロード
CTRL/CMD+SHIFT+9 セレクション 9 からロード
CTRL/CMD+ALT+1 セレクション 1 へセーブ
CTRL/CMD+ALT+2 セレクション 2 へセーブ
CTRL/CMD+ALT+3 セレクション 3 へセーブ
CTRL/CMD+ALT+4 セレクション 4 へセーブ
CTRL/CMD+ALT+5 セレクション 5 へセーブ
CTRL/CMD+ALT+6 セレクション 6 へセーブ
CTRL/CMD+ALT+7 セレクション 7 へセーブ
CTRL/CMD+ALT+8 セレクション 8 へセーブ
CTRL/CMD+ALT+9 セレクション 9 へセーブ
Assets
CTRL/CMD+R リフレッシュ
ワークスペースのカスタマイズ
ゲームの作成