public void MarkRestoreExpected ();

説明

RenderTexture のリストア処理が期待されることを示します

モバイルグラフィックスエミュレーションモードのとき、Unity は RenderTexture の "restore" リストア処理が実行されたときに Unity は警告を発行します。リストアは、クリアや破棄 ( DiscardContents ) せずに、テクスチャに対してレンダリングするときに発生します。これはモバイル GPU とマルチ GPU システムで高価な処理であり、できるかぎり回避すべきです。

しかし、もしレンダリングエフェクトで RenderTexture のリストアがどうしても必要な場合、この関数を呼び出してリストアを要求することができます。その場合、 Unity は警告を無視します。