説明

チャンネルのペンディングバッファ数を設定するためのオプション

トランスポート層への書き込みが失敗したとき必要に応じてバッファーは動的に割り当てられます。各バッファーのチャンネルの maxPacketSize のサイズは、通常 1400 バイト付近です。デフォルトは 16 バッファーになります。

このオプションは信頼性の高いチャンネルのみ有効です。信頼性の高いチャンネルでペンディング バッファーが不足している場合は、データが失われてしまいます。