Global Fog
モーションブラー

Grayscale

Grayscale エフェクトは、色をグレースケールに変えます。また、_Texture Ramp_テクスチャを使用して、照明を任意の色に再マッピングできます。

他のイメージエフェクトのように、Standard Assetsをインストールする必要があります。

シーンに適用された Grayscale 効果
シーンに適用された Grayscale 効果

色の再マッピング

グレースケール は、簡単に色修正を行えます。つまり、グレースケールの画像を任意の色に再マッピングできます。ヒート ビジョンなどの効果を生み出すのに使用できます。

再マッピングの過程は 色補正 エフェクトと非常に似ています。

  1. ゲーム内での通常のシーンのスクリーンショットを撮影します。
  2. Photoshop 出開いて、グレースケールに変えます。
  3. Image->Adjustments->Curves を使用してカラーコレクションを行います。
  4. .acvファイルをダイアログからメニューで Save… にて保存する
  5. Photoshop メニューで Pro Standard Assets->Image Based->color correction ramp.png を開きます
  6. ここでランプイメージにカラーコレクションを適用します。メニューで Image->Adjustments->Curves を再び開き.acvファイルを読み込みます
  7. Unity でカメラを選択し、Component->Image Effects->Color Correction を選択して、効果を追加します。修正した色ランプを選択します。
  8. 再生された効果を見るために Play を押下します

詳細

色ランプ画像 (サイズ: 256x1) を通じて、元の画像の色を再マッピングすると、カラーコレクションが機能します。

  • result.color = ランプ画像 (OriginalLuminance + RampOffset) インデックスでのピクセルの色 例えば、画像の色を反転するには、元の色ランプを水平にひっくり返すだけです (黒から白になる代わりに、白から黒になるよう)。
白から黒に変わる色ランプのあるシーンに適用される グレースケール。
白から黒に変わる色ランプのあるシーンに適用される グレースケール。

カラーリマッピングのさらに複合されたバージョンでは、[色補正](script- ColorCorrectionRamp)イメージエフェクトによって自分好みの色補正を成し遂げることができます。

ハードウェアサポート

このエフェクトは Unity がサポートするすべてのハードウェア上で実行されるべきものです。

Global Fog
モーションブラー