カラー コレクション ルックアップ テクスチャ
コントラスト ストレッチ

コントラストエンハンス

Contrast Enhance エフェクトは特定のカメラによるコントラストを改善します。画像処理アプリケーションでよく知られている unsharp mask (アンシャープマスク処理)を用いてます。

画像にブラーが適用された場合、隣接するピクセルの色は一定の範囲で均一化され、シャープエッジが緩和されます。しかし、平坦な色の領域は比較的変わりません。アンシャープマスクの背後にある考え方は、画像自体のブラーのかかった(“シャープ”でない)画像と比較する、ということです。ピクセルの間の明るさの違いはオリジナルと対応するブラーのかかった画像のピクセルは、そのピクセルが隣接するピクセルに対してどれだけのコントラストがあるかを示しています。そのピクセルの明るさは、ローカルコントラストに比例して変更されます。ブラーの結果暗くなったピクセルは隣り合わせのピクセルよりも明るいはずであり、明るさはさらに増して、もしピクセルがブラーの後に暗くなった場合はさらに暗くなります。この効果で、詳細がもっとも顕著である画像の領域でコントラストが大きくなります。アンシャープマスクのパラメーターは色がブラーがかかるピクセル半径であり、明るさが変更ある度合いは以下のコントラストの“Threshold”(しきい値)によって決定され、この値より低い場合は明るさが変更されません。

その他の イメージエフェクト 同様、このエフェクトは Standard Assets をインストールすることで使用できます。

コントラストエンハンスなしの場合
コントラストエンハンスなしの場合
コントラストエンハンスありの場合
コントラストエンハンスありの場合

プロパティー

プロパティー: 説明:
Intensity コントラストエンハンスの強度。
Threshold コントラストエンハンスのしきい値、この値以下では適用されない。
Blur Spread コントラストの比較を行うことになる半径。

ハードウェアサポート

このエフェクトは Unity がサポートしているすべてのハードウェア上で動作するはずです。

カラー コレクション ルックアップ テクスチャ
コントラスト ストレッチ