パーティクルレンダラー(非推奨)
エフェクトリファレンス

パーティクルコライダー(旧パーティクルシステム)

World Particle Collider は、シーン内のその他の Collider にパーティクルを衝突させるのに使用されます。

プロパティー

プロパティー 機能
Bounce Factor パーティクルが他のオブジェクトに衝突する際に、パーティクルを加速や減速できます。この係数は、Particle AnimatorDamping プロパティーに似ています。
Collision Energy Loss 衝突時にパーティクルが失うエネルギー量 (単位: 秒)。エネルギーが 0 になると、パーティクルは消滅します。
Min Kill Velocity 衝突により、パーティクルの Velocity が、Min Kill Velocity 以下になると、パーティクルは消滅します。
Collides with パーティクルが衝突する レイヤー
Send Collision Message Send Collision Message 有効にすると、全パーティクルがスクリプトを通じて受信できる衝突メッセージを送信します。

詳細

パーティクルコライダーで、パーティクルシステムを作成するには、次の手順に従います。

  1. GameObject > Create General > Particle System を使用して、パーティクルシステムを作成します。
  2. Component > Particles > World Particle Collider を使用して、パーティクルコライダーを追加します。

メッセージング

Send Collision Message を有効にすると、衝突しているパーティクルが、メッセージ OnParticleCollision() をパーティクルの GameObject とパーティクルが衝突する GameObject にメッセージを送信します。

ヒント

  • Send Collision Message を使用して、弾丸をシミュレートし、衝突時にダメージを適用します。
  • 多くのパーティクルで使用すると、パーティクル衝突検出が遅くなります。パーティクル衝突検出をうまく使用してください。
  • メッセージの送信には、大きいオーバーヘッドが伴うので、通常のパーティクルシステムには使用しないでください。
 Mesh Collider に衝突する Particle System
Mesh Collider に衝突する Particle System
パーティクルレンダラー(非推奨)
エフェクトリファレンス