メッシュパーティクルエミッター(旧パーティクルシステム)
パーティクルレンダラー(非推奨)

パーティクルアニメーター(非推奨)

Particle Animator は、時間経過にあわせてパーティクルを動かします。任意のパーティクルに風や空気抵抗、色の変化を適用することができます。

プロパティー

プロパティー 機能
Does Animate Color 有効にすると、パーティクルが寿命中色を循環させます。
Color Animation 5 色のパーティクルが通過します。この上を通るすべてのパーティクルサイクル - その他よりも寿命の短いパーティクルは、より高速で動きます。
World Rotation Axis パーティクルがその周囲で回転する、オプションのワールド空間の軸。これにより、より高度な魔法の効果を作成したり、腐食性のある泡を生物にぶつけることができます。
Local Rotation Axis パーティクルがその周囲で回転する、オプションのローカル空間の軸。これにより、より高度な魔法の効果を作成したり、腐食性のある泡を生物にぶつけることができます。
Size Grow これを使用すると、寿命中、パーティクルのサイズが拡大していきます。ランダム化された力がパーティクルを拡散させるため、バラバラにならないよう、サイズを拡大させる場合に適しています。これを使って、煙を上に昇らせたり、風をシミュレートしたりできます。
Rnd Force 全フレームでパーティクルに追加されるランダムの力。煙により現実的な動きをさせるのに使用します。
Force 全フレームでパーティクルに追加されるランダムの力で、世界に関連した測定値です。
Damping 全フレームでパーティクルを減速させる度合い。1 の値だと、ダンピングなしで、パーティクルはあまり減速しません。
Autodestruct 有効にすると、パーティクルアニメーターに追加された GameObject は、すべてのパーティクルが消えると破壊されます。

詳細

パーティクルアニメーターにより、パーティクルシステムを動的にすることができます。パーティクルの色の変更や、力や回転の適用、放出終了時に破壊するよう選択することができます。パーティクルシステムの詳細については、メッシュパーティクルエミッター(旧パーティクルシステム)楕円パーティクルエミッター(旧パーティクルシステム) および パーティクルレンダラー(旧パーティクルシステム) を参照してください。

色のアニメーション

パーティクルの色を変えたり、フェードイン、フェードアウトしたい場合は、Animate Color を有効にして、サイクルに色を指定します。色をアニメート化するパーティクルシステムは、選択した 5 色でサイクルします。サイクルの速度は、エミッターの Energy 値で決定されます。

パーティクルをすぐに表示されるのではなく、フェードインさせたい場合は、アルファ値が低くなるように、最初または最後の色を設定します。

Animating Color パーティクルシステム
Animating Color パーティクルシステム

Rotation Axes

ローカルかワールドの Rotation Axes のいずれかで値を設定すると、発生したパーティクルを指定した軸で回転させることができます( Transform の位置が中心となります)。これらの軸のいずれかに入力する値が大きいほど、回転速度が上がります。

ローカル軸で値を設定すると、トランスフォームの回転の変さらに合わせ、そのローカル軸に合うよう、回転するパーティクルの回転を調節できます。

ワールド軸で値を設定すると、トランスフォームの回転の変さらに関係なく、パーティクルの回転は一定になります。

力とダンピング

力を加えて、力が指定する方向にパーティクルを加速化できます。

Damping を使用して、方向を変えずにパーティクルを加速または減速できます。

  • 値が 1 の場合、Damping は適用されず、パーティクルは加速も減速もしません。
  • 値が 0 の場合は、パーティクルはすぐに停止します。
  • 値が 2 の場合は、パーティクルは毎秒その速度が 2 倍になります。

パーティクルに追加された GameObject の破壊

AutoDestruct プロパティーを有効にすることで、パーティクルシステムと追加された GameObject を破壊できます。例えば、ドラム缶がある場合、Emit を無効にし、AdutoDestruct を有効にしたパーティクルシステムを追加できます。衝突ときパーティクルエミッターを有効にします。爆発が発生し、爆発後、パーティクルシステムとドラム缶が破壊され、シーンから除去されます。

自動破壊は、パーティクルが放出後にのみ効果を発揮します。厳密に言うと、オブジェクトは AutoDestruct をオンにしたときに、以下の場合に破壊されます。

ヒント

  • Color Animation を使用して、寿命中、パーティクルをフェードインおよびフェードアウトさせることができます。そうでない場合、不快な見た目の泡になります。
  • Rotation Axes を使用して、渦巻きのような動きを作成できます。
メッシュパーティクルエミッター(旧パーティクルシステム)
パーティクルレンダラー(非推奨)