VR デバイス
OpenVR

Oculus

はじめに (Windows)

詳しくは Oculus 開発者用ウェブサイト を参照してください。特に、Oculus をUnity で使う と Oculus 開発に 推奨される仕様 を参照してください。

はじめに (Gear VR)

Gear VR にデプロイするために、機器になにかを追加インストールする必要はありません。Samsung Developers’ Website ページの説明にしたがってください。

必ず、Unity アプリケーションを Note 5、S6 Edge+、S6、S6 Edge にデプロイしてください (Android での開発を始める を参照してください)。

  1. Micro USB ケーブル を使って Android デバイスを PC/Mac に接続します。
  2. 新しい空のプロジェクトを作成します (menu: File > New Project)。
  3. ビルドプラットフォームを Android に変更します (menu: File > Build Settings)。
  4. Open the Player Settings (menu: Edit > Project Settings, then select the Player category). Select Other Settings and check the Virtual Reality Supported checkbox.
  5. Oculus を Virtual Reality SDK のリストに加えます。
  6. プロジェクトの Assets フォルダー (注意: フォルダー名はケースセンシティブです) 以下にPlugins/Android/assets フォルダーを作成します。
  7. プロジェクトの Plugins/Android/assets フォルダーに Oculus signature file を加えます。
  8. ビルドを行い、実行します。デバイスをヘッドセットに挿入すると、ヘッドトラックされたスカイボックスを観ることができます。

はじめに (OpenVR)

OpenVR アプリケーションを実行するためには Stream が必要です。Steam と SteamVR をインストールしてください。SteamVR がヘッドセットとうまく作動したら、適用する SDK のリストに OpenVR を加えます。Unity のビルトインサポートを上回る追加機能が必用な場合は、SteamVR アセットストアパッケージ も利用可能です。

入力

入力制御マッピングに関しては、Oculus コントローラー のドキュメントを参照してください。

VR デバイス
OpenVR