Version: 2019.4
Unity Analytics A/B テスト
レシート検証

マネタイゼーション

Unity Analytics はマネタイゼーションのためにゲーム内収入をモニタリングすることができます。レシート検証 を行うことにより、正当なものかどうかすぐに分かります。

Unity Analytics では、アプリ内課金を通じてのマネタイゼ―ションを追跡するために UnityAnalytics.Transaction メソッドが用意されています。このメソッドは、マネタイゼーション イベントが発生するごとに呼び出される必要があります。 Analytics.Transaction メソッドは、パラメーターとして price (価格) や currency (通貨) が必須で、場合により Apple iTunes や Google Play の receipt (レシート) の文字列が必要となる場合もあります。

  // Unity Analytics 名前空間を参照
    using UnityEngine.Analytics;

    // プレイヤーが monetization イベントをトリガするすべての場所でこれを呼び出します
    Analytics.Transaction(string productId, decimal price,
    string currency, string receipt,
    string signature);
Analytics.Transaction Input Parameters
Name Type Description
productId string The id of the purchased item.
price decimal The price of the item.
currency string Abbreviation of the currency used for the transaction. For example “USD” (United States Dollars). See here for a standardized list of currency abbreviations.
receipt string Receipt data (iOS) or receipt ID (Android) for in-app purchases to verify purchases with Apple iTunes or Google play. Use null in the absence of receipts. For more details see Receipt Verification.
signature string Android receipt signature. If using native Android use the INAPP_DATA_SIGNATURE string containing the signature of the purchase data that was signed with the private key of the developer. The data signature uses the RSASSA-PKCS1-v1_5 scheme. Pass in null in the absence of a signature.

下記の例は、レシート検証なしの $0.99 USD のトランザクションです。

Analytics.Transaction("12345abcde", 0.99m, "USD", null, null);
Unity Analytics A/B テスト
レシート検証