クリップのブレンド
カーブビュー

クリップのギャップのマッチング

すべてのアニメーションクリップには、アニメーショントラックにバインドされたゲームオブジェクトまたはヒューマノイドをアニメーション化するキーアニメーションまたはキーモーションが含まれています。 アニメーションクリップをアニメーショントラックに追加すると、そのキーアニメーションまたはキーモーションはアニメーショントラックの前のクリップまたは次のクリップと自動的にマッチしません。 デフォルトでは、各アニメーションクリップは、タイムラインインスタンスの先頭にあるゲームオブジェクト、または、ヒューマノイドの位置と回転から始まります。

例えば、3 つのアニメーションクリップは 1 つのアニメーションシーケンスを作成します。それは、ヒューマノイドが立ち上がり走りだすクリップで始まり、ヒューマノイドが走りながら左に曲がるクリップに続き、走り静止して終了します。
例えば、3 つのアニメーションクリップは 1 つのアニメーションシーケンスを作成します。それは、ヒューマノイドが立ち上がり走りだすクリップで始まり、ヒューマノイドが走りながら左に曲がるクリップに続き、走り静止して終了します。
各アニメーションクリップは、タイムラインインスタンスの開始時 (赤い矢印) のヒューマノイドの位置と回転で始まります。Stand2Run、RunLeft、Run2Stand の 3 つのアニメーションクリップはすべて赤い矢印で始まり、緑、青、黄の矢印でそれぞれ終わります。
各アニメーションクリップは、タイムラインインスタンスの開始時 (赤い矢印) のヒューマノイドの位置と回転で始まります。Stand2Run、RunLeft、Run2Stand の 3 つのアニメーションクリップはすべて赤い矢印で始まり、緑、青、黄の矢印でそれぞれ終わります。

隣接するアニメーションクリップ間でアニメーションシーケンスが切れ目なく流れるようにするには、各アニメーションクリップを前または次のクリップとマッチする必要があります。マッチするクリップは各アニメーションクリップに、Clip Root Motion Offset と呼ばれる位置と回転のギャップを加えます。以下のセクションでは、2 つ以上のアニメーションクリップのマッチ方法について説明します。

2 つのクリップのマッチ

2 つのクリップ間のルートモーションをマッチするには、マッチしたいアニメーションクリップを右クリックします。コンテキストメニューから、Match Offsets to Previous Clip か Match Offsets to Next Clip のいずれかを選択します。

例えば、RunLeft という名前の中間のアニメーションクリップを右クリックして、そのギャップを前のクリップまたは次のクリップのいずれかにマッチします
例えば、RunLeft という名前の中間のアニメーションクリップを右クリックして、そのギャップを前のクリップまたは次のクリップのいずれかにマッチします

コンテキストメニューには、クリックしたアニメーションクリップで使用できる Match Offset オプションのみが表示されます。例えば、クリックしたアニメーションクリップの 前に ギャップがある場合、メニューの Match Offsets to Next Clip だけが選択可能です。

1 つのアニメーションクリップのギャップをマッチする場合は、最初にアニメーションクリップを選択する必要はありませんが、マッチしたいアニメーションクリップを右クリックする必要があります。例えば、選択されていないアニメーションクリップを右クリックすると、クリックしたクリップがマッチされ、選択されたアニメーションクリップはすべて無視されます。

多数のクリップのマッチ

多数のクリップのルートモーションをマッチするには、マッチしたいアニメーションクリップを選択し、そのうちの 1 つを右クリックします。コンテキストメニューから、Match Offsets to Previous Clip か Match Offsets to Next Clip のいずれかを選択します。

例えば、RunLeft と Run2Stand のクリップを選択します。そのうちの 1 つを右クリックし、Match Offsets to Previous Clips を選択し、RunLeft クリップをその前の Stand2Run クリップにマッチし、Run2Stand をその前のクリップRunLeft にマッチします。
例えば、RunLeft と Run2Stand のクリップを選択します。そのうちの 1 つを右クリックし、Match Offsets to Previous Clips を選択し、RunLeft クリップをその前の Stand2Run クリップにマッチし、Run2Stand をその前のクリップRunLeft にマッチします。

クリップのブレンド
カーブビュー