Playable Director コンポーネント
UI

タイムライン用語集

ここでは、タイムラインのセクションを通して使用される用語をアルファベット順にリストします。

アニメーション可能なプロパティー: ゲームオブジェクトに属するか、または、ゲームオブジェクトに加えたコンポーネントに属し、時間の経過とともに異なる値を持つプロパティー。

アニメーション: アニメーション可能なプロパティーの 2 点の異なる時間の 2 つの異なるキーを 加えた結果。

アニメーションカーブ: アニメーション可能なプロパティーの、異なるフレームまたは秒に設定されたキーをつないだカーブ。各キーの接線の位置と選択された補間モードにより、アニメーションカーブの形状が決まります。

バインディング または トラックバインディング: タイムラインアセットトラックとシーンのゲームオブジェクトのリンク。ゲームオブジェクトをトラックにリンクすると、そのトラックはゲームオブジェクトをアニメーション化します。 バインディングは、タイムラインインスタンスの一部として格納されます。

ブレンドブレンド範囲: 2 つのアニメーションクリップ、オーディオクリップ、または、コントロールクリップが重なる範囲。重複により ブレンド と呼ばれる遷移が作成されます。重複の長さは ブレンド範囲 と呼ばれます。 ブレンド範囲は、遷移の存続時間を設定します。

ブレンドインカーブ: 2 つのアニメーションクリップ、オーディオクリップ、または、コントロールクリップのブレンドには、2 つのブレンドカーブがあります。後続クリップのブレンドカーブは ブレンドインカーブ と呼ばれます。

ブレンドアウトカーブ: 2 つのアニメーションクリップ、オーディオクリップ、または、コントロールクリップのブレンドには、2 つのブレンドカーブがあります。先行クリップのブレンドカーブは ブレンドアウトカーブ と呼ばれます。

クリップ: Timeline エディターウィンドウのクリップビュー内のクリップの総称。

クリップビュー: クリップを追加、配置、操作する Timeline エディターウィンドウ内のエリア。

Ctrl/Command: この用語は、Windows の Ctrl キー、または、Mac の Command キーを押すことをユーザーに指示するときに使用されます。

カーブビュー: 無限クリップのアニメーションカーブ、または、無限クリップから変換されたアニメーションクリップのアニメーションカーブが表示される Timeline エディターウィンドウ内のエリア。カーブビューはアニメーションウィンドウの カーブモード に似ています。

ギャップ補外: アニメーションクリップの前後にあるギャップのアニメーションデータをアニメーショントラックに近似させる方法。

フィールド: ユーザーが値をクリックしたり入力する編集可能なボックスの総称。フィールドは プロパティー とも呼ばれます。

後続クリップ: 2 つのクリップ間に作られたブレンドの 2 番目のクリップ。最初のクリップである先行クリップが 2 番目のクリップである 後続クリップ に遷移します。

無限クリップ: Timeline エディターウィンドウでアニメーショントラックに直接レコードされた基本のキーアニメーションを含む特別なアニメーションクリップ。無限クリップは決められた長さを持たないため、配置、トリム、または分割することはできません。無限クリップのスパンはアニメーショントラック全体に及びます。

補間: 2 つのキー間のアニメーションカーブの形状を決定する値の推定。

補間モード: 2 つのキー間のアニメーションカーブを描画する補間アルゴリズム。補間モードでは、左右の接線をつなげたり分割したりできます。

キー: アニメーション可能なプロパティの値。特定の時点で設定されます。同じプロパティーに最低 2 つのキーを設定すると、アニメーションが作成されます。

先行クリップ: 2 つのクリップ間に作られたブレンドの最初のクリップ。最初のクリップである 先行クリップ が 2 番目のクリップである後続クリップに遷移します。

再生ヘッド位置のフィールド: タイムラインの設定に応じて、フレームまたは秒単位でタイムライン再生ヘッドの位置を表示するフィールド。

プロパティー: コンポーネントを構成する編集可能なフィールド、ボタン、チェックボックス、またはメニューの総称。編集可能なフィールドは フィールド とも呼ばれます。

接線: キーの前後のアニメーションカーブの形状を制御する 2 つのハンドルの 1 つ。カーブビューでキーが選択されたとき、またはカーブエディターでキーが選択されたときに接線が表示されます。

接線モード: 左の接線、右の接線、または、両方に使用される選択した補間モード。

タイムライン または Unity のタイムライン: カットシーン、映画的なコンテンツ、ゲームプレイシーケンスなどの作成、変更、再利用に関連する、すべての機能、ウィンドウ、エディター、コンポーネントの総称。

タイムラインアセット: Timeline エディターウインドウで作成された映画的なコンテンツ、カットシーン、ゲームプレイシーケンス、またはその他のエフェクトを構成するトラック、クリップ、レコードしたアニメーションを指します。タイムラインアセットには、タイムラインアセットによってアニメーション化されたゲームオブジェクトへのバインディングは含まれません。シーンのゲームオブジェクトへのバインディングは、タイムラインインスタンスに格納されます。タイムラインアセットはプロジェクトベースです。

Timeline エディターウインドウ: タイムラインインスタンスを作成、変更、プレビューするウインドウの正式名称。タイムラインインスタンスに変更を加えると、タイムラインアセットにも影響します。

タイムラインインスタンス: タイムラインアセットと、タイムラインアセットがシーン内でアニメーション化するゲームオブジェクトの間のリンクを指します。Playable Director コンポーネントを使用してタイムラインアセットをゲームオブジェクトに関連付けして、タイムラインインスタンスを作成します。タイムラインインスタンスはシーンベースです。

タイムライン再生コントロール: Timeline エディターウインドウのボタンとフィールドの列で、タイムラインインスタンスの再生を制御します。タイムライン再生コントロールは、再生ヘッドの位置に影響します。

タイムライン再生モード: Timeline エディターウィンドウ内にタイムラインインスタンスのプレビューを表示します。タイムライン再生モードは、プレイモードのシミュレーションです。タイムライン再生モードは、オーディオ再生をサポートしません。

タイムライン再生ヘッド: Timeline エディターウィンドウでプレビューされている正確な時点を示す白いマーカーと線。

タイムラインセレクター: Timeline エディターウィンドウのメニューの名前。プレビュー、または変更するタイムラインインスタンスを選択します。

トラック: Timeline エディターウィンドウのトラックリスト内のトラックの総称。

トラックグループ: 開いたり閉じたりできるトラックの集まりで構成された一群のトラックを指す用語。

トラックリスト: トラックの追加、グループ化、変更を行う Timeline エディターウィンドウ内のエリア。


Playable Director コンポーネント
UI