トラックのプロパティー設定
アニメーショントラックプロパティー

アクティベーショントラックプロパティー

Inspector ウィンドウを使用して、アクティベーショントラックの名を変更し、Timeline アセットが再生を終了したときにアクティベーショントラックがバインドされたゲームオブジェクトの状態を設定します。

Timeline エディターウィンドウで Activation Track を選択した時の Inspector ウィンドウ
Timeline エディターウィンドウで Activation Track を選択した時の Inspector ウィンドウ
プロパティー 機能
表示名 Timeline エディターウィンドウと Playable Director コンポーネントに表示されるアクティベーショントラックの名前。 Display Name は Timeline アセットとすべての Timeline インスタンスに適用されます。Timeline インスタンスの編集中にアクティベーショントラックを選択することによってのみ、Display Name を変更することができます。
Post-playback state Timeline アセットが再生を停止したときに、バインドされたゲームオブジェクトをアクティベーションの状態にします。Post-playback の状態は Timeline アセットとすべての Timeline インスタンスに適用されます。
    Active これを選択すると、Timeline アセットが再生を終了したときに、バインドされたゲームオブジェクトをアクティベートします。
    Inactive これを選択すると、Timeline アセットが再生を終了したときに、バインドされたゲームオブジェクトを非アクティベートします。
    Revert これを選択すると、バインドされたゲームオブジェクトを Timeline アセットが再生を開始する前の状態に戻します。例えば、もし Timeline アセットがゲームオブジェクトを非アクティブにして終了した場合、Timeline アセットが再生を開始する前にゲームオブジェクトがアクティブであったのならば、ゲームオブジェクトはアクティブに戻ります。
    Leave As Is これを選択すると、バインドされたゲームオブジェクトを Timeline アセットの終了時と同じ状態に戻します。例えば、もし Timeline アセットがゲームオブジェクトを非アクティブにして終了した場合は、Timeline アセットは非アクティブのままです。

トラックのプロパティー設定
アニメーショントラックプロパティー